概要・プロジェクションマッピングとは!?
『プロジェクションマッピング』という映像手法が、最近注目を集めています。

プロジェクター(映像投影機)からうつされる映像やCG(コンピューターグラフィックス)を
スクリーンに映すのではなく、建物や壁などの立体物に投影して、その立体物に絵を貼り合わせて
映像に動きや変化をつけることで、ダイナミックな空間を演出することができます。

この技術自体はずっと昔からありましたが、
最近になって高輝度(非常に明るい映像)のプロジェクターが使えるようになり、
きれいな映像を作れるようになって、
現在は主に大規模なイベント会場などを中心として色々制作されています。
大阪・中之島公会堂(2013)
プロマピ! のサービスご案内
どういう絵を描いて、すばらしいアートを作り上げるか。
芸術作品と同じように、プロジェクションマッピングは職人芸であり、
個別に制作すると数百万〜数千万円の費用がかかる技術ですが
プロマピ!がめざすものは、そういった方向ではありません。

もっと手軽に制作でき、明るくてきれいな高輝度・高解像度プロジェクターを使い


という感動を作り出すことが、プロマピ!の新コンセプトです。

具体的な作成映像としまして、
 すでに完成済みのきれいな映像CG
 
動いて光り輝く文字
 
店舗様ごとに撮影させていただく商品写真
を建物の形にあわせて自由に組み合わせることで、通行客に非常に目立つ映像を、手軽な費用で
制作することが可能となっています。 美しい星空イルミネーションも楽しめます。
CGの見本(ほんの一例)
商品写真や、光り輝く文字を、これらのCG動画と組み合わせて建物の壁にマッピングします。
見本写真は比較的、色鮮やかなもの(派手なもの)を掲載していますが、星空や雪など、数百種類のCG動画からお選びいただけます。
こちらの有料CG映像(1点1万円以内)から制作テーマに合うものを自由に選んで、建物にマッピングすることもできます。
通行するお客様へ、お店からの映像アピールの方法
映像やCGを、建物の壁などに投影して、その立体物に合わせて絵を貼り合わせて、
角度や壁の色に対してマッピング処理をした上で映像に動きをつけることで、
きれいな屋外映像を作り上げます。
どんな形をした店舗でも壁に合わせて映像を出すことができ、
また、駐車場の車に商品画像や、斜め投影をすれば地面に広告を流すことも可能です。

 壁面の好きな場所で、フルカラーの動画、目立つきれいなCG映像
 
集客のための商品の写真、映像
 
流れるメッセージ
 
室内側から窓に向かって映像を投影し、窓の形に合わせた映像広告を作成
 
建物に適切な場所がなければ、駐車場の車にお店の広告を表示
                         など、何でも制作が可能です。
駐車場の車を使って広告を表示
制作プラン・価格
(機材費10万円前後、映像制作費20万円 / 詳細はそれぞれご説明しております。)
1セット約30万円で、これだけきれいなものが作れる!というのを実感していただけます。

費用の詳細はこちらのページをご覧ください。

よりハイレベルな制作をご希望の方には、自由なご予算を指定して設計が可能です。
 国内初、30万円から完全に自由な制作料金プランを設定。
無料デモンストレーション
プロジェクションマッピングの美しさは、写真では絶対にお伝えすることができません。
をご依頼ください。

無料デモンストレーションの制作範囲
 CG映像の投影
 
お客様の商品写真を何でも撮影し、すぐにマッピング・簡易編集して映像出し
 
文字メッセージの作成
 
建物への、プロジェクションマッピングの適性についても個別にご案内
※「商品写真」を映せるのは、なるべく明るい色の壁があることが条件となります。
  暗い色の壁が中心の場合には、商品写真よりもCG映像の方がきれいに映ります。

※ ご遠方の場合には交通費のみお願いいたしますが、全国にて対応可能です。
開発者から
こんなところまで読んでいただきまして、本当にありがとうございます(^^)
  
プロジェクションマッピングの手法自体は、実は、ずっと前からあったものです。

学生時代、東大の研究室で、3D(立体映像)やVR(バーチャルリアリティ)の最先端の研究を、高価な機材ばかり使って専門にやっていまして、それとあわせて、投影対象にあわせることや、投影素材のことも試行したり、現在のプロジェクションマッピングの技術のもとになる映像処理も多少作ったりしていました。

でも、今回の、プロジェクションマッピングを一般の店に安く実現・・・というのは本当に、単なる、思いつきだけです。

本来なら角度や壁の色を細密に計算して映像処理をするわけですが、これを、できるだけ簡単に。
細密な計算でやるのではなく、投影画像をなるべくそのまま使ってリアルタイムで映像処理を実行します。

むずかしい専門用語やコトバを使うのは嫌い!
むずかしい計算をするのも嫌い!!

昨年までのトレンドでは、プロジェクションマッピングはイベントやアートの世界、といった感じがありましたが、これをもっと安く、すごく目立つ広告手法として、どこでもできるように普及させるという流れを作ります。

建物に映像広告を表示するほかにも、車に表示したり、地面に表示したり、家庭レベルでのクリスマスイルミネーションを作ることも可能です。設置場所によっては、人が前を通ったら影ができるとか、そういう細かいことは妥協しないといけないけれど、それでもこんなに面白くて目立つ表現は他にない。

値段が安くて明るいプロジェクターを使って、一般の店に、どこの場所でもできるように、できるだけ簡単化・手順化をして、綺麗なプロジェクションマッピングを実現します。
まだご覧いただいていない方は、一度見ていただければこの綺麗さを感じていただけると思います。
得意
コンピューターのハッキング
数学の計算

趣味
ドラえもん、探検、空中遊泳
お問い合わせ・お申し込み
お問い合わせフォーム
フォームからのお問い合わせはこちらをご利用ください。
メール・お電話でのお問い合わせ
●プロジェクションマッピング部門は、現場制作が連続しておりますと新規のお客様へのご対応が遅れる場合もありますが
 お急ぎの場合でしたら送信フォームまたはメールでご連絡下さい。
開発・販売会社
〒460-0007 名古屋市中区新栄1-12-24 三豊ビル3F
プロジェクションマッピング制作部門「プロマピ!」

当社以外でも、全国の建築設計会社・店舗設計会社・イベント企画会社で販売を予定しております。
最初に戻る

手軽な費用で高品質。プロジェクションマッピングなら「プロマピ!」

これらの内容全体に関して、作り方や技術情報などは全て公開し、説明をしております。
全国にて興味をお持ちの方、製作までの詳しい説明をご希望の方には、東京・大阪・その他各地にて説明ができる日をご連絡しますので、まず一度コンタクトをお願いいたします。
※掲載写真はイメージとして、一部加工処理したものを使っております。